HOME > 學部?學科紹介 > 健康生活學部 : 健康栄養學科 > 健康栄養學科ブログ > 後藤ゼミの學生がマックスバリュ清須春日店で食材セットを提供しました
健康栄養學科ブログ

後藤ゼミの學生がマックスバリュ清須春日店で食材セットを提供しました

RSS 2021年10月13日

 愛知県は食生活改善支援事業として、行政をはじめ食に関する事業者や関係団體、大學と連攜して、県民の食生活改善を支援する「食の健康チャレンジプロジェクト」を実施しています。その一環として、健康栄養學科後藤千穂教授のゼミ生8名が「マックスバリュ清須春日店×名古屋文理大學×清須市×清須市食生活改善推進協議會×清須保健所の記念日食材セット品の提供」に取り組みました。この取り組みはナッジ理論(小さなきっかけを與えることにより自分自身でより良い選択を自発的にとれるようにする行動経済學の理論)を実踐に活用することを目指したものです。

 ゼミの學生はプロジェクトのコンセプトにあう記念日として、9月25日の「主婦休みの日」(日本記念日協會にサンケイリビング新聞社が申請認定した記念日)を提案しました。このコンセプトに合うように、簡単に調理ができ、野菜の摂取に配慮したメニューを考案しました。マックスバリュ様や食生活改善推進協議會の方々、愛知県清須保健所と會議を重ね、ご意見と監修もいただき、最終的に、"ツナとトマトの炊き込みごはん"、"さば味噌とトマトの炊き込みごはん"、"かぼちゃのピーナッツ和え"、"カラフル手巻きサラダ"の4品が決定し、同レシピと食材をセットにした商品を令和3年9月23日(木?祝)から28日(火)にマックスバリュ清須春日店にて提供しました。セット販売することで、お客様のメニューを考える手間と選ぶ手間を省き、さらに健康的な食生活の一役を擔う目的です。今回は新型コロナウイルス感染癥拡大防止の観點から店頭での聲掛けや試食による販売促進活動ができないため、iPadを売り場に據えて今回の企畫を紹介し、さらに食材セットに同封したレシピには、學生制作の作り方動畫が見られるQRコードを掲載しました。

 初日の23日には學生の代表2名が袋詰めや陳列を行い、感染癥対策を行ったうえで接客をしました。陳列方法や多種多様なスーパーのお客様へのアプローチ方法、試食していただくことが出來ない中での販売の難しさを経験させていただき、學生にとっても貴重な體験となりました。

 この取組みが、お客様の食事作りの手助けや參考になれば幸いです。引き続き地域の方々の食生活改善に貢獻していきます。

TRIPART_0001_BURST20210923094348031_COVER.JPGDSCN3148.JPGiPad.PNG

最新の記事

loading...

>>一覧を見る

イベントカレンダー

loading...
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
〒492-8520 愛知県稲沢市稲沢町前田365 TEL:0587-23-2400(代) FAX:0587-21-2844
暖暖日本在线观看高清中文-暖暖视频 高清 日本
波密县| 陆河县| 西盟| 邹城市| 建阳市| 本溪市| 甘孜| 冀州市| 方城县| 涿鹿县| 永川市| 沁源县| 广宗县| 东至县| 明溪县| 平果县| 靖边县| 丰台区| 平乡县| 朝阳区| 乌鲁木齐县| 盈江县| 安宁市| 沙坪坝区|